画像

すっぽんの血を飲んで得られる効果

すっぽんというとその血までも飲めるということで人気の動物です。
見た目はとてもグロテスクなのですが、食材としてもとてもおいしく健康によいということで男女問わず人気があるというのも事実です。
そんなすっぽんの血を飲むということは、最初はとても抵抗があるのかもしれません。

でもそんなことはなく、飲んでも全く問題はありません。
ただ、生き血を生でそのまま飲むということは止めておきましょう。
あまり血を飲む習慣がないため、に負担がかかたり、肝障害を起こすこともあります。

自分自身の体調が良い時でも、たくさんのすっぽん生き血をそのまま飲むことは止めておきましょう。
生き血を飲むときは、ワインや日本酒で割って飲むことが多くなります。
そのときでもきれいな赤い血がグラスに中に広がりますが、それほど生臭い匂いはしないといっていいでしょう。

味に関してはなんともいえませんがこれを飲むと元気になってくるでしょう。
生き血は貧血にいいとも言われており、毎日飲むのは少し大変ですが定期的に飲むようになると、貧血でしんどくなって倒れたりすることはありません。

もし、朝の気分があまりよくなかったり、いつも貧血気味で体調が優れないといった人には、すっぽんの生き血を定期的に飲むか、ワインやお酒と一緒に飲むようにしましょう。
さらに肌をつやつやにし、弾力を持たせる効果もあります。
これは女性にとってはとてもうれしいことなのです。

しかし、新鮮なすっぽんの生き血でないと効果が得られない可能性があります。
そのため、代替品としてすっぽんの血液を粉末状にしたものなどを水に溶かして飲むといった飲み方もあります。
生き血を凝縮したサプリメントもたくさん売られています。
やはり、すっぽんの生き血を毎日飲みたいと思ったら、スッポン専門料理店が近くにない人は、こうした方法しかないのかもしれません。