画像

すっぽんのお勧めの食べ方

すっぽんはおいしく食べられる食材です。
ただスッポン料理というと、とても高価で何かお祝いごとがあったときにしか食べたりしません。
もう少し昔は日本の食卓にも出てくるような食べ物でしたが、今はなかなか食べることができなくなっています。

すっぽんを食べたいと思ったら、専門料理店や高級な料亭へ行けば食べることができます。
栄養価が高い食べ物ですから、滋養強壮にもいいとされています。
さらにビタミン類も豊富に含まれています。

そんなすっぽんも養殖ものならかなり安く食べることができます。
おいしい食べ方の代表例がスッポン鍋です。
すっぽんからでるおいしい出汁ももちろんですが、鍋の後の雑炊もとても人気のある食べ方です。

鍋で食べるとすっぽんのおいしいところだけを食べることができます。
食べられない部分は、甲羅、爪、膀胱や胆嚢になります。
これら以外の部分はすべて食べることができるので、スッポン鍋はとても人気のある料理なのです。

さらにすっぽんの生き血を食前酒として出しているところがあります。
生き血をそのまま飲むこともありますが、ワインや日本酒で割って飲むことがあります。
この生き血というと、とても精力がつくものと考えられています。

また、甲羅は食べられるものではありませんが、甲羅を乾燥して粉末状にしたものを健康食品の材料にしていることもあります。

このようにすっぽんの食べ方にもいろいろあって、本来の味を楽しむものもあれば、栄養素をしっかりと採るような食べ方をすることもあります。
でも、すっぽんをすべて味わおうと思ったら、料理専門店でおいしいスッポン鍋を食べることが一番です。
それもフルコースを一度でも食べてみれば、おいしさを実感することができるでしょう。

オススメ料理にはそのおいしさや魅力が十分詰まったものであることが多く、スッポン鍋も同じだと考えるようにしてください。