画像

すっぽんはいつが旬?

栄養豊富な高級食材として人気のあるすっぽんですが、旬の時期がいつなのか知らない方もいらっしゃると思います。
ここでは、すっぽんの旬の時期についてお話します。

天然物の旬の時期

結論から言うと、すっぽんの旬の季節は夏から秋にかけてです。
すっぽんというとすっぽん鍋を思い浮かべる人も多いので、すっぽんの旬は冬と思われがちです。
ですが、すっぽんは冬眠をする生き物なので天然物は冬に獲ることができません。
したがって、すっぽんの旬は冬というのは誤りです。

すっぽんの旬の時期の中でも特においしいとされているのが10月、11月の冬眠直前の時期といわれています。
この時期になるとすっぽんは冬眠に備えて体に脂肪を蓄えるので、他の時期に比べ脂が乗っていておいしいとされています。

養殖物の旬の時期

すっぽんの旬は夏と秋で、冬は冬眠してしまい獲ることができないと上で述べましたが、それは天然物と自然に近い環境で育てる露地養殖と呼ばれる方法で育てたすっぽんに限っての話です。
現在市場で最も多く出回っているのは加温養殖と呼ばれる、一年中温暖な環境に保った場所で育てたすっぽんです。
加温養殖の場合はすっぽんに冬眠させずに育てるため、季節に関係なく獲ることができます。
そのため、現在ではすっぽんは一年を通して食べることができる物となっています。
ですが、やはり夏~秋のほうが選択肢も増えるため、できればこの時期に食べておきたいです。

まとめ

すっぽんをおいしく食べるには旬である夏から秋に食べるのがおすすめです。
しかし、加温養殖の物であってもきちんとした環境と餌を与えている養殖場の物であれば、むしろ天然物よりおいしい物もあります。
決して旬の時期以外のすっぽんはまずいということはないので、時期にかかわらず気が向いたら是非食べてみてください。