画像

すっぽんの栄養素や効能

すっぽんは食べるだけで終わりではありません。
もちろん、食通の間では高級な食材として知られており、日本各地の高級料亭では毎日すっぽんの美味に舌鼓を打つ人がたくさんいるようです。
そして、すっぽんには珍味やおいしさだけではなく、もう一つの面を持っています。

それは含まれている栄養素です。
すっぽんは高級な食材ですが、これほどたくさんの栄養素を持っている食材も他にはありません。
そこで含まれる栄養素とその効能について勉強をしてみましょう。

少しだけこうした知識があると、すっぽんを食べるときや何かの話のときにとても役に立ちます。
そして、そうした話を聞いた人も一緒に食べて元気になりたいと思うはずです。

すっぽんに多く含まれているもので人間の体にも大切なものは、アミノ酸です。
アミノ酸は体内でも生成されます。
ところが人間の体の中で生成されないアミノ酸もあります。
全てのアミノ酸を作り出すことができないのは、人体の不思議ともいえますが、そのためにおいしい料理を食べて足りないアミノ酸を摂取することになるわけです。

アミノ酸はコラーゲンを生成する効果もあります。
コラーゲンは体内でアミノ酸が作り出すだけではなく、甲羅にもゼリー状で付着しています。
このため、すっぽんを食べるだけで、アミノ酸プラスコラーゲンを採ることができ、まさに一石二鳥の食べ物です。

アミノ酸やアミノ酸が作り出すコラーゲンはお肌の調子をよくし、美容効果にもとてもよいとされています。
そして、すっぽんにはアミノ酸やコラーゲンの他に人間にとってよいとされる鉄や亜鉛をはじめ、カルシウムもしっかりと含まれています。
鉄分は血の成分にもなり血液を作り出すもとになります。

亜鉛は体の成長にも役立ち、疲れている人には疲労回復の効果もあります。
これだけではなく、すっぽんにはビタミン類も多くの種類が含まれていることも忘れてはいけません。
ビタミン類は貧血の予防にも効くものです。