画像

すっぽんの栄養素と効能

すっぽんが人気の理由は、その味はもちろんですが、何よりも栄養豊富であることです。 昔から中国ではすっぽんは漢方薬の材料として使われる等、古来よりすっぽんの効能は有名でした。

ここではすっぽんの栄養と効能についてお伝えします。

すっぽんに含まれる栄養素

すっぽんに含まれる栄養素は様々なものがありますが、ここでは代表格である「アミノ酸」「ミネラル」「ビタミン」についてお話します。

アミノ酸

アミノ酸とは皮膚や血液、筋肉などに大きくかかわるたんぱく質を構成しているものです。 人体で必要とされるアミノ酸は人体で生成できる11種類の「非必須アミノ酸」と、食事などで体外から摂取する必要のある9種類の「必須アミノ酸」の全20種類があります。

すっぽんには全20種類のうち、必須アミノ酸8種類を含む18種類が含まれています。 その中でも特に魅力的なのがトリプトファンとBCAAと呼ばれるものです。

トリプトファンは必須アミノ酸の一つで自律神経を整える等の効果のあるセロトニンを作り出すための材料となります。また、このセロトニンは夜になると快眠効果のあるメラトニンを生成するので、トリプトファンは安定した精神状態を保つためには必要不可欠なものです。

BCAAとは必須アミノ酸のうち、バリン・ロイシン・イソロイシンの3つを指す単語です。筋肉の合成や代謝に必要なもので、特にスポーツや肉体労働をする人にとっては欠かせないものとなっています。

ビタミン

ビタミンは体内でほかの栄養素を効率よく働かせるための潤滑油のような働きを持っています。

すっぽんには8種類のビタミンが含まれていますが、その中でも特に量が多いのはビタミンB1とB2、それとナイアシンです。

ビタミンB1は炭水化物などの代謝等の役割があり、これが不足すると疲れやすくなったり食欲不振の原因になったりします。

ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康維持に必要なもので、不足すると口内炎などの炎症が起こりやすくなります。

ナイアシンは脂質等の代謝やアルコールの分解や、エネルギー作り等の働きがあります。

ミネラル

ミネラルはビタミン同様ほかの栄養素の働きを調節する効果がありますが、そのほかにも歯や赤血球などを構成する成分でもあります。

ミネラルは体内で作り出すことができないため、必須アミノ酸同様食事等で摂取する必要があります。

すっぽんに含まれるミネラルは全部で9種類です。ここではその中でも亜鉛、鉄、カルシウムについてご紹介します。

亜鉛は身体の成長や免疫力の向上、髪や肌のトラブル改善の効果があります。また、「セックスミネラル」と呼ばれるほど精力向上の効果が強いものです。「すっぽんを食べると精力がつく」と昔から言われるのはこのためです。

鉄分は体内の血液中のヘモグロビンを作るための材料となります。ヘモグロビンは体内に酸素を行き渡らせる働きがあり、これが不足すると酸欠状態になり貧血などを引き起こす原因となります。

カルシウムは丈夫な骨を作るために必要な栄養素であり、これが少ないと骨粗鬆症の原因となります。

まとめ

このようにすっぽんには身体の健康維持に必要な成分が多く含まれています。

すっぽんは高級食材なので日常的に食べるのは難しいかもしれませんが、サプリメントであれば比較的リーズナブルに摂取することができますので、もし興味があればぜひ試してみてください。