画像

すっぽんはどんな味がするの?

すっぽんを食べることは、とても体にいいことです。
疲労回復や滋養強壮だけでなく、健康や美肌にも効くので万能の薬としても使われてきたものです。

すっぽんを健康にいいものとして摂取するといった考えは、ちょっと栄養学のような面もあって堅苦しい気もします。

そこですっぽんはどんな味がするのかということについてお伝えしましょう。

気になる味については個人差もありその表現方法にはいろいろあります。
それでもスッポン料理を食べたことがある人はどんな人でも「とてもおいしかった」ということになります。
これは本音でそう言っているに違いないということです。

すっぽんにもいろいろな料理がありますが、料理によって味が違うのは当然です。
そこでスッポン料理と他の食べ物と比べてみてどういった違いがあるのかをみてみましょう。

まずは刺身ですが、刺身は通常の魚の刺身と同じ味です。
すっぽんでは肉だけでなく心臓も刺身で食べます。

そして、から揚げも代表的な料理です。
こちらは鶏のささみのような味がするようです。

そして、すっぽんといえば「鍋」といわれるくらい代表的なすっぽん鍋の味は、こちらも鶏肉の味がします。
あっさりとした歯ごたえですのでとても食べやすいものになっています。

鍋といえばダシが決め手です。
ダシはコラーゲンたっぷりです。
すっぽんの身や皮をポン酢で食べるととてもおいしく食べることができます。
鍋の締めには雑炊を食べることがほとんどです。

ここまで来るとすっぽん天国のような気分になっていますが、卵を入れて味付けを少々つけると、
出汁とともにとてもおいしくいただくことができます。
クセのない味で栄養価も高い食べ物ですから、ぜひ味わって食べるようにしてください。

食べている間はすっぽんのことは忘れてしまい、そのおいしさに魅了されることでしょう。